検索に引っかかりやすいホームページの作り方

キーワードを意識して文章を書こう

ブログやホームページの運営を始めると、アクセス数が気になるものですよね。はじめは1日10件程度だったものが100件、そして1000件にもなると嬉しいですし、更新しようというモチベーションにもつながるのではないでしょうか?アクセス数を増やすためにはホームページが検索に引っかかりやすくする必要がありますが、実は専門知識不要で誰にでもできるんです!
何かを検索エンジンで調べる時には、「喫茶店」というように必ずキーワードを入力しますね。すると、そのキーワードに合ったホームページが上位に表示されます。ではどのようにして上位に表示されるホームページが決まるかと言えば、基本的にはそのページ内の文章が影響します。つまり、ページの内容にふさわしいキーワードを一定の割合で盛り込めば良いのです。

役立つホームページ作りが一番の近道!

キーワードを意識した文章を書くことが重要だと言っても、ただキーワードが多いだけの文章を書いてはいけません。以前はそのような手法も使われていましたが、現在は検索エンジンに不適切なページに該当して下位表示されてしまうおそれがあります。
では、お店の宣伝をしたい人が「喫茶店」というキーワードでホームページを作るならどうすれば良いのでしょうか?ポイントは、訪れた人の役に立つホームページを作ろうとすることです。文章の中にキーワードを配置することはもちろんですが、たとえばその店の特徴的なメニューやインテリアなどについて記載して、わかりやすい写真も掲載しましょう。役立つページには多くの人が訪れるため、検索エンジンに有益なページだと判断されて上位表示されるのです。
開設後すぐに多くのアクセスを集めるホームページを作ることは難しいですが、役立つ情報を提供することこそ検索エンジンに引っかかりやすくする近道です!